声優になるには何から始めればいい?
未経験から声優を目指そう。

PICK UP校ご紹介

声優業界随一の大手養成所。

日本ナレーション演技研究所

日本ナレーション演技研究所

"①時間的にも経済的にも負担が少ない週1回3時間だけのクラス! ②休日や夜間にもクラスがあるので、学校や仕事が終わってからの受講もラクラク! ③実力に合わせてステップアップ出来る学科制を取り入れていて、無理なく確実に夢へ近付ける!"


1,300社と繋がっているコネクションが強み

大阪ダンス&アクターズ専門学校

大阪ダンス&アクターズ専門学校

,300社という驚きの繋がりを、ダンス・エンターテイメント業界に持っている大阪ダンス&アクターズ専門学校。 「好き」を「仕事」にする学校として、超実践的なカリキュラムを用意して皆を待っているよ。


好きなことを仕事にするための学校

ビジュアルアーツ専門学校大阪

ビジュアルアーツ専門学校大阪

好きなことを仕事にするのは難しい。 でもそのために必要な全てを、ビジュアルアーツでは学べる! 設立から50年という深い歴史と、それに伴うノウハウや実績が魅力。


タイトルのアイコン収入が気になる声優!

このページのポイント

仕事とキャリアによって幅がある

アニメ声優の場合

外国映画やドラマの吹き替えの場合

ゲームの仕事の場合

ナレーション/アナウンサーの場合

◆仕事とキャリアによって幅がある

声優業界は昨今のサブカルブームの勢いに乗って、今やなりたい職業ランキング上位に入るね。
多くの人が憧れを抱いている職業だと思うけれど、たまにネットで見かけるように、収入は一部の売れっ子以外なかなか安定せず、らえる給料に関しては決して安定しないのが現実。
声優を本気で目指すのであれば、理想と現実との差をしっかり把握した上で、「絶対に声優になるんだ」という強い思いが必要だよ。

ここでは声優の仕事の中でも各ジャンルに分けて、もらえる収入と平均年収について紹介するよ。
もちろんこの収入は実際に仕事をしないと一銭ももらえない。新人のケースだとしても声優になれば貰えるようなものではない点を留意してね。

◆アニメ声優の場合
大体30分枠で区切りが付けられて、新人だと大体一本15,000円くらいが相場だと言われているよ。
もちろん人気が出れば出るほど上がって、3倍程度払われることもあるみたいだ。

大体アニメは30分×11話~13話くらいだよね。月に何本の収録を行うかは仕事に寄るけれど、仮に10本くらい取るとしよう。
そしたら新人だと大体1,5000×10で15万円。アルバイトよりちょっと稼げる、一人暮らしがぎりぎり出来るくらいだね。

もちろん新人とはいえアニメに出れるのはかなり幸運なこと。
例に挙げたような月10本の仕事もあるのは珍しいことだということを留意しておこう。

◆外国映画やドラマの吹き替えの場合

最近では海外ドラマがかなり流行っているし、映画は言わずもがなで昔から人気だよね。見たことある人も多いはず。
そんな吹き替えの仕事は1時間で大体5万円くらいが相場らしいよ。人気な声優さんになってくるさらに3倍程度まで上がるとか。

新人の頃から抜擢されることは少ないけれど、声優の仕事の中ではかなり収入源として大きい部類だね。
吹き替えの仕事を貰えるチャンスがあれば、ぜひ飛びつこう!

◆ゲームの仕事の場合

ゲームのキャラクターの命と言っても過言ではない仕事。
最近は声入りのゲームも珍しくないから、憧れている人も多いんじゃないかな?

ゲームの仕事の収入歩合は面白くて、1文字単位で設定されていることもあるんだとか。例えば新人の場合は1文字30円、3,000文字の仕事なら9万円ということだね。
一方人気な声優ともなればそれが200円になったりするらしく、2,000文字の仕事でも40万円!

もちろん全てのゲームがこういった決め方をしているわけではないけれど、需要はどんどん増えているし狙い目の仕事かもしれないね。
ちなみに美少女系のジャンルによってはさらに倍額になることもあるとか……?

◆ナレーション/アナウンサーの場合

ナレーションやアナウンスの仕事には本当にピンからキリまでだね。
例えばスーパーで流れるようなアナウンスだと、1回1,000円のアルバイトレベル。もちろんその分新人でも喜んで採用してくれることもあるから、仕事を経験するにはいいよね。

一方テレビ番組のナレーターなんかは大体1回10万~20万円ほど。
CMともなれば100万円に上ることも……!?

もちろんCMは今が旬な人を使うことが多いので、新人時代ではなかなか難しいよね。
テレビに関わる仕事は収入が上がりやすいということは、頭の片隅に置いておいてもいいかもしれないね。

∧