声優になるには何から始めればいい?
未経験から声優を目指そう。

PICK UP校ご紹介

日本最大規模の学校。

総合学園ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジ

総合学園ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジ

"全国14都市で開講している日本最大規模の学校! 毎年80社以上が2ヶ月間でオーディションを開催するドラフトオーディションというイベントが特徴で、毎年多くのデビュー実績がここで生まれている!"


関西の放送業界が作った初めての学校。

大阪アニメーションスクール専門学校

大阪アニメーションスクール専門学校

"業界進出100%! もちろん声優としてのデビュー実績も多数! カリキュラムを実践により近い形で組んでいるため、プロになるための環境が揃っているよ。"


日本初の声優タレントコースを設立した学校。

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院

日本で初めて声優タレントコースを設立した学校! もうすぐで40年経とうかという歴史ある伝統校で、卒業生の実績は他業界ですら耳にするほど。


タイトルのアイコン声優業界では自分売り込みが必須?

このページのポイント

声優は媚を売れば仕事がもらえる?

実力があっても起用されない?

下手(したて)に出るようなことはしたくない?

◆声優は媚を売れば仕事がもらえる?

正直な話、そういった一面は間違いなくある。
というのも、そもそもどんな仕事でも媚を売ればプラスになるんだ。
その相手が取引先なのか、上司なのか、同僚なのか、はたまたマネージャーなのか。
結局人と関わる限りは、人にいい印象を与えることにデメリットなんてないんだね。
もちろん度が過ぎると良くないけれど。

じゃあ逆に媚打っていればそれだけで売れるのかと言えば、決してそんなことはない。
あくまでもしっかりと演技ができた上で、どちらか迷った時に好印象な方を選びやすいという話。
だからやっぱり訓練は欠かせない仕事だよね。

◆実力があっても起用されない……?
上の文章を逆転すると、実力があっても媚を売らない限り仕事がもらえないということになる。
極論で例えると、どれだけ神がかった演技ができる声優がいたとしても、その人がオーディションか何かに参加しない限りは知られることすらないよね。
それと同じで、養成所ですごく頑張っていたとしても、採用の権限を持っている人の目に留まらないと何も始まらないのが現実の一面なんだね。
仕事継続して受けられるような声優ともなればマネージャーや事務所がアピールしてくれるけれど、アピールしたいと思わせるような人柄は常に意識してみよう。

◆それでもそんな下手に出るようなことはしたくない?

もちろんそういった人もいるかと思います。
確かに嫌な人が上に立っていたらあまりいいなりになるようなまねはしたくないよね。
仕事の内と考えればなんとか割り切れるという人もいるけれど、そんなに簡単な話でもないし。
そういう場合は実力を磨くのはもちろんだけど、人脈を広げることに努力をしてみよう。
養成所の仲間でもいいし、高校時代の友達だって立派な人脈。
大人になってから人脈を広げようとすると案外難しいんだ。
でも積極的に、特に今はSNSもあるし、やりようはいくらでもあるよ。
もちろん、世の中には良い人ばかりではないから、自分のことは自分で守りながらそういったツールを扱おう。

∧